暖冬で蜂駆除

お仕事ブログ

2月初旬ということもあり

ワタクシ、完全に気を抜いておりました…

今回はミツバチのお話。


2月にも関わらず、日中の気温は10度〜12度と平均的に高い状態ではありますが

今回のお客様のお話によると


12月ぐらいから家の軒下を蜂が飛び回っており、冬だからと放置していたそうです

ですが、1月2月とドンドン蜂の数が増殖していき当社にご相談でした。


基本的にミツバチ・アシナガバチ・ジガバチ(アナバチ)そしてスズメバチに刺された事例は多く「ミツバチだから差しませんよね?」というお話を頂きますが、稀に刺しますので駆除となる場合が多いです。

そして今回も

よくこんな小さな穴を見つけるよな…


家は在来工法で屋根の母屋と垂木の間にできた穴から屋根裏に侵入して巣を作っており、去年の壁の中に巣を作られ駆除した例と同じで家の温度も高く雨風もしのげるので個体数が気づいた時には爆発的に増えている状態でした!

そこでまずは集っている蜂+巣の中に薬剤散布し駆除

意外に重要なパテ埋めでございます。


同じ箇所に巣を作らないよう入り口をパテ埋めを施し最後に寄って来そうな場所に防除散布し駆除施工完了。

今回の駆除後


お客様も洗濯物を安心して干せるということで満足されておりました!

今回2月の駆除ですがアフターフォローはもちろん変わらず11月の末までサービスいたします!

蜂駆除もサンビレッジにお任せください!

気になるお値段はこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました